ラボの脱毛は本当に効果があるのか?

ラボで脱毛をした客に効果の実感を聞いてみると、効果がある人と効果が感じられなかった人、それぞれ存在します。

効果がある人は何回目で効果を感じるようになったのか、そして、効果が感じられなかった人はなぜ効果が出なかったのか、ここに注目してみていきましょう。

痛みの少ないラボのSSC方式の脱毛法

ラボの脱毛法は、SSC(スムーススキンコントロール)方式という方法を採用しています。

これは一般のサロンで採用しているフラッシュ脱毛に加え、さらにSSC方式を採用している脱毛法なので、他のサロンよりラボの方が効果を実感しやすいです。

また、こうすることで高い効果を早い段階から感じることができます。

肝心の痛みのほうですが、ラボでは冷却ジェルを使用しており、幹部を十分に冷やしてからの施術となるので痛みは少ないです。

口コミを見ると、冷却ジェルが寒かったいうクレームが見受けられますが、これは痛みをなくすためには仕方のないことです。

冷却ジェルのおかげで痛みが少ないので、寒いならブランケットを持ってくるなど、自分でできる範囲のことをしてみましょう。

ラボの脱毛効果は、最低でも6回を受けよう!

SSC方式の脱毛ですが、効果を実感するにはどのくらいの期間が必要なのでしょう。

全身脱毛だと6回目以降から、顔脱毛だと5回目以降から、毛の生える周期が遅くなったり、毛が薄くなってきたと実感する人が多いようです。

特に、顔は人によく見られる部位ですが、顔脱毛をすることによって肌の色がワントーン明るくなるので、化粧をする際など、効果が実感しやすいです。

効果によって人それぞれですが、まとめると最低でも6回の施術を必要とするため、効果がないと嘆いている人はその前段階で効果がないと言っているのか、それとも個人差があるので、単にその人の反応が遅くて効果が出ないのかのどちらかでしょう。

ラボは、続けてさえいれば、しっかりと毛は薄くなっていきます。

パックと月額制で脱毛効果の実感に差があるのはなぜ?

ラボで効果を実感するには、最低でも6回の脱毛を受ける必要があるといいましたが、6回の脱毛というと、どれくらいの時間を要することになるのでしょうか。

ラボには、月額制のものとパックになっているものがありますが、月額制だと全身を12回分に分割となるため、全身脱毛を1回行うのに1年を要します。

それに比べて、パックの方は全身脱毛の1回分を1年に6回できます。1年で効果が実感しやすいと言われる期間に突入することができます。

効果が早くほしい人や脱毛しても体の反応が鈍く、毛が薄くなりづらい人は、早めに6回の脱毛を行えるパックがおすすめです。

また、全身がしっかりと効果が出るようにするには、パックのときでも2年~3年要するので、焦らずにいきましょう。

ラボの脱毛は効果あり!焦らずに通い続けることが大事!

結論からいうと、効果があります。

効果が出ずに悩んでいる人は、効果に要する時間に対し、あまりにもせっかちに考えすぎている面が否めません。

最低でも6回の全身脱毛から効果が徐々に出始めて、12回、18回と数をこなしていくうちに全身の毛が薄くなっていくのです。

焦らず、ラボに通い続けていれば、確実に効果が出ることでしょう。